お腹に激痛が出た場合は、食あたりの可能があります。

食事をした後にお腹に激痛を伴う場合があった場合、その大半は食あたりの原因だといわれています。
もし、このような症状があった場合にまず始めに行なうことは、すぐに病院へ行くのが一番であります。
しかしそれは動ける状態のことで、歩けるのならばそのまますぐに病院へ行くことです。
また深夜の場合は救急車などを呼んで対応すると良いです。
なんだか調子がおかしい場合や痛みがあるが激痛では無い場合は、食あたりでは無い場合もあります。
下痢や便秘といった原因もあります。
そのような場合は、まずお腹を温めて安静にすることです。
そのまま様子を伺ってそれでも調子が悪い場合は、腹痛用や胃薬といった常備薬があるのならば、それを服用することです。
これで改善する場合もあります。
これを行っても調子が悪い場合食あたりの可能性もあるので、病院へ行くと良いです。
このように特別な治し方と言われるものは病院の治療でしか無いのです。
病院での治療の大半は処方される薬を服用する方法です。
もし、お腹にこのような症状が出た場合はこれらの対応を行うと良いです。