食あたりの治し方について。我が家のノロウイルスの場合

食あたりに特効薬はないので、治し方はとにかく水分補給と安静です。
薬はあくまでも症状を緩和させるだけで、菌そのものに効く訳ではありません。
下痢止めを使うと菌が出ていくのが遅くなるので、特別な医師の指示がない限り使わない方が良いでしょう。
食あたりの中でも凶悪かつ有名なノロウイルス。
なんと我が家の息子が1歳の時にかかってしまったのです。
それはもう大変でした。
嘔吐と下痢で脱水を起こし、3日間入院しました。
最初に異変を感じたのは朝食の時です。
いつもモリモリ食べる息子がちょっと食べたらもう手を付けず。
それから少しして、盛大な嘔吐が始まりました。
大袈裟ではなく、滝のように口から出てきたのです。
目を疑いました。
その後も何度か嘔吐し、水も飲めず下痢が始まったので慌てて病院に連れていきました。
しかし1歳の子供が大人しくしてる訳がありません。
点滴を刺す時は看護師さん5人がかりで押さえ、その後も暴れて泣きっぱなし。
更に医師から「非常に感染力が強いので、お母さんもほぼ100%移ります。
覚悟してね」とのお言葉。
そして予告通り移りました。
息子の嘔吐物を被っていたので、当然と言えば当然ですが。
非常に強い菌ゆえに、ほんの少しの量で感染するらしいです。
息子は保育園に行っておらず、どこで感染したのか心当たりも全くありません。
感染は何度でもあり得るので、次はいつ来るのか怯えながら過ごしております。